スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

損保ジャパン 海外駐在員に無料ケア 異国での悩み、24時間対応



損害保険ジャパンは6月1日から、企業と包括契約している海外旅行保険に加入する海外駐在員や同行する家族に、電話相談の24時間受け付けなど、メンタルヘルスケアサービスの無料提供を始める。異文化での生活や仕事面での責任の重さなど、海外勤務に関連したストレスが増えており、こうした現状に対応していく。  提供するのは「海外駐在員メンタルヘルスサービス」。心のケアにノウハウをもったグループ会社の損保ジャパン・ヘルスケアサービスと連携する。具体的にはアジアや欧米など世界20カ国・地域にフリーダイヤルを設置。日本語で24時間対応する。電子メールでの相談も受け付ける。  インターネットを活用したサービスでは、ウェブ上でストレス状態の判定ができるほか、月に1回メールマガジンを発行し、情報提供を行う。  厚生労働省が今月、労働者災害補償保険の認定の際に「海外の治安状況」の着眼点を新たに盛り込むなど、企業の人事部門でも、海外駐在員の心のケアへの関心が高まっているという。  海外旅行保険の本来の役割には、病気を発症した後の治療費など保険金の支払いがある。損保ジャパンはグループ内にヘルスケア専門会社をもつ強みを生かしながら「予防のためのサービスで、より大きな安心を提供したい」としている。

スポンサーサイト

2009年04月29日 保険ニュース トラックバック:0 コメント:0

| 保険情報TOP |

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。